« スヌーピー | トップページ | Aflo Blueとマリンバアレンジ »

2014年1月10日 (金)

厳冬のりこえて、、、

Pastedgraphic
昨年のこと、暖かいうちに1本のしだれ櫻を伯母の眠る墓の傍に移植してもらいました。
移植したばかりですから、今から何番目の春に咲くのかな、、
故人と親交のあった住職の計らいで伯母の庭から大移植されました。
厳冬をこえ、北国の遅い開花を気長に待つことにします。
故人が若き私に「一度観たほうがいい」とすすめてくれた大野一雄の舞踊。
写真におさめてから気づいたのですが、この樹は、たった一度だけ接することができた舞踊家大野一雄の四肢のようだと。
黒いドレスに白い可憐な花の飾りの帽子で踊っていた、あのときの腕、素足、首、すべてが細く折れそうなのにその舞い、いやすすり歩くような影は太い頑丈な幹のようでもありました。
音楽は本條秀太郎氏の三味線。
過去にみた、忘れられない舞台芸術の一つです。
この写真は昨年暮れの墓参りで写したものです。今日は列島寒波のニュース。
八甲田山を遠望する地、この木も今頃風雪に耐えていることでしょう。

« スヌーピー | トップページ | Aflo Blueとマリンバアレンジ »

歩いたこと」カテゴリの記事