« 黒い魔物 | トップページ | 楚々として »

2014年5月 3日 (土)

音楽事件というもの

忌野清志郎ラストデイズ、昨夜のNHKの番組のクライマックスは番組終盤、仲井戸麗市のインタビュー! 私ごときの言い分でもないけど、映像とナレーションにやられてしまって、、仲井戸さん登場の瞬間で突き動かされてしまった。

自分の音楽人生に巡った奇跡は、マリンバを弾く私を共演者に向かい入れてくれた仲井戸麗市というミュージシャンとの出会い、そしてその存在。

リアルタイムを聞き逃していた私は、RCサクセションは40代になってからむさぼり聴いた。 そして、、奏でた、、誰でもない、仲井戸麗市ライブで、、
そんな、尋常じゃないかなりの音楽事件というのはあるものだ、、と知った。

いや、でもその特別さを語れるほど成熟した精神にはまだまだ程遠い私。
それにしても、、
歌うことくらい、、自由に、、そう本気で思うのだから、、
音楽事件というものがあるなら、、
私には、それは確実にある。

« 黒い魔物 | トップページ | 楚々として »

観たこと&聴いたこと」カテゴリの記事