« ならんで、ならんで、 | トップページ | 侵入! »

2014年7月14日 (月)

そうきましたか!

久々に吹奏楽コンクールの審査員という仕事をいただき、その資料として送られてきた5曲の課題曲を眺めていたら、、、えっ、見覚えあるその名前が。

作曲家の一人が高校時代の一つ上の先輩、、えーっ!うわっ、トランペットを吹いていたあの先輩の作品なのである。これが音大の先輩ではなくて、高校の吹奏楽部時代の先輩であることにびっくり!

独学で作曲を学ぶ、と記載されている。古い木造の部室でくすぶっていた自分や周囲や、クオリティなどという言葉なんてまだ知らなかったくらい奔放に打楽器を打っていたあの頃、ちょっと近くのトランペット位置で理知的でクールな構えだったそのヒトが急にまた忽然と現れた、、そんな瞬間をここ数日味わっている。

作曲家という職業が輝かしいかどうかはわからないけど、いきなり「そうきましたか」というくらいハイグレードな境地を感じ得る曲「きみは林檎の樹を植える」
実に輝かしいのである。そのタイトルも楽譜上に注釈のあるヘテロフォニーも。
吹奏楽作品として耳に新しく美しい響応、、なんてことだろう。
そうきましたか、先輩。

« ならんで、ならんで、 | トップページ | 侵入! »

観たこと&聴いたこと」カテゴリの記事