« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の投稿

2014年8月31日 (日)

9月ライブご予約完了!

こちらのブログでもお知らせしました9月12日の相模原市ぷらす★かわせみさんでの新谷祥子ライブは、おかげさまでチケットは完売fullとなりました。

当日券の販売はわずかですが予定しているようですsign03

boutiqueお越し下さる方へ
こちらの場所では靴をお脱ぎになってのご入場のフロアとなっております。
アットホームで、広いリビングルームのような空間です。
嬉しいことにこの日は信頼のエンジニアさんによってサウンドの広がりも工夫していただきます。音楽のために設えた場所で演奏をするわけではないとき、一番の悩みは響きぐあい、、ですが、今回はとても安心できる音環境を作っていただきます。

只今選曲を熟考中!
お楽しみに、、。
心よりお待ち申し上げております。notewine

2014年8月27日 (水)

声は、、、

ライブのお客様の一人からあきらかに、北の、深緑の色、北の、そんな声だって言われた。 わたし、あまりライブで声の質感のことを言われること、なくって。マリンバのことを、音のことを先に言われる。

でも今から数年はその声磨いて、でも北じゃない緑も交じっていくのも、、って。うれしかった。 声のことを言われる、、ってうれしい。あまりないから。声だしてこなかったから。

声と音は私のなかでは大きく違う存在だ。 音楽でもない、かもしれない。
マリンバだって、それは震え、だけかもしれないのだから。
きょう、CDを聴いてメールをくださった人のメッセージもまたうれしかった。
その人のなかで、聴こえる音だけが音楽ではない、、と

気づかされた。
声はどうだろう。 発せられる前と、発した後に、それはあきらかにある。

だから、やっぱり声は
道、のような気がする。
 
P1090242

2014年8月25日 (月)

衣装のこと

今年のフェイスブックやら、コンサートフライヤーやら、この衣装を纏った写真を多用しています。

ときどき質問されるので、ちょっと衣服の投稿も楽しもうと思います。
イッセイミヤケの一点もの。ファッションショーだけで使用されたもので非売品。
というものに出逢ったわけです。
よくノセラレル言葉に負けて、、
「これを着るのはあなたしかいない」

欧米のモデルさんの靴のサイズが25センチ以上、ショーで使用したら用済みになる靴の販売会にも誘われました。
ここでもいい出逢いをしてきました。でもちょっと演奏には不向きなものが多く演奏中はなかなか使用できません。

↓こちらの衣装は特に気に入って購入しましたが、何度かアレンジして着用しています。バリ風の色彩でインド系のカッティング、オーガンジーを何枚も重ねてグラデーションの光沢。
腕に結んだ紐も、衣装の装飾を一部切って、楽しんでいます。

Photo

2014年8月23日 (土)

音はとどく、、

musicCDを聴いてくださったblueさんのブログを紹介させてください。

以前から私の音を追ってくださる方のメッセージ、そこに自分の音創作の時の流れを知ることもあります。
うれしいな、、とどく、、耳に触れる、、ココロ、、うつす、、もうひとつの季節。

2014年8月22日 (金)

石倉山

晩年の父が俳句を楽しんでいたっけ、、

石倉の、、と始まる句を思い出す。
どこまでもドライブしたくなる、ふるさと。
霧のなかのドライブ、、ちょっとスリリングでしたが、、

静かな力強い群れ、穏やかな一日でした。

P1090232

2014年8月16日 (土)

ラジオ放送

RAB青森放送ラジオ番組で桜田マコトさんがCDや七戸ライブのことを紹介してくださるという嬉しい速報いただきました。

17日の日曜日午前11:05〜。青森県内の方へ。
桜田さんは8月19日、私のライブのゲストです。
昨年出会って今年は共演が実現します。高校の後輩になりますが、シンガーソングライターとしては先輩。ずーっと先を行く彼との共演。

どんなライブになるか、楽しみです。

Banner_kazeuta

2014年8月15日 (金)

本日リリース

2年前の今日、伯母が永遠の眠りへ。

盆に漂っている風。
賑やかな祀り。
静かに、誰かを想う。

今日から東京のライブもご予約開始です。
寂しくいたい、なんて思っていませんもの。

前をむいて、、
ラブソングに泣いても心は晴れやかに、、、

いい日、ありがとう。

Pastedgraphic

2014年8月13日 (水)

お盆膳

今年のお盆はタイムリーに実家にいられず。

でもきっと、この辺にそっと、いますね。帰ってきておりますね。
今日も部活で疲れきって、ぐうぐう眠る我が家の男子に会いに、きっと。笑、、

今夏は仏壇にもお墓にも、もうちょっと待っていただき、東京のここでのお迎えにはこんなアレンジで、、、
Pastedgraphic

2014年8月10日 (日)

ライナーノーツのこと

たった今、フェイスブックにも以下を投稿したのですが、完成したCDが自分の手の中にあって、少し興奮していることもあるのでしょうが、どうしても書きたかったライナーノーツへの感慨を文にしてみました。


それはそれは素敵なライナーノーツをいただいた。劇作家の北村想氏の文体、マリンバのこと、歌のこと、牧歌的なこの文章はいったい、、。
私のことなんて何も書いてはいない。私なんかを越えて、人類を書いてくれている。自分の拙い想いを、こういう形で文章にしてくれるのは自分のなかにある「なぜ唄うのか」を爽やかな風のごとくに「ヒトは10万年前から現在にいたるまで、何もチガワナイのだ、と。」サラリ、しかし濃厚な文面で締めくくる。号泣までとはいかないが、ライナーノーツはスケールが大きくて、こんな文章を授けられたことに幸せな涙がこぼれてしまった。自分の音はもちろんだが、何よりこの文章を読んでいただきたい、とすら思う。
同時に音楽制作の大ベテランから言われた言葉も思い出す。「新谷サン、あのね、たくさんマリンバの音弾かなくたっていいよ、、もっと音は少なくてもツタワルからね」この言葉とライナーノーツに、私は導かれていくような気がしている。アルバム制作は大きな意味をもたらす。作っているときより、作ったあとでなければわからないことが多い。だから作りきる、借金しても、笑、、。そして少〜しだけわかったような気がする。マリンバ弾いてラブソング歌って、それはワタシだ。自然な行でいいのだ。いや、またしても自分の音の粒は多過ぎているけれど。

2014年8月 6日 (水)

Marimba Theater in Kawasemi

ご縁あって相模原市の障害者活動支援センターかわせみさんの企画にたびたび出演しております。今度はJR&京王橋本駅近くに新しいスペースを展開し、様々な活動支援を行っているぷらす★かわせみさんのアットホームなフロアで演奏します。いつも自然にあたたかいムードを作っていただき、奏でる幸せを感じています。

ポスターの告知とともにご予約が繋がっているようです。なので、私もこのブログにてお知らせ急ぎます。ご入場料金も低料金でドリンク付き!です。このブログを読んでくださる八王子、相模原、町田近辺のかた、ぜひお立ち寄りください。

ご予約お電話は
042-703-5556(かわせみ事務所)
以下のメールでも受け付けております。
info@shokoaraya.com
Pastedgraphic

2014年8月 4日 (月)

祭りだ!

Dsc_0053

一日の仕事を終え、八王子祭りへと。
住んで長い街となりました。
歴史を残す街に住むのは、やはり発見が多く嬉しいものです。
八王子芸者を乗せた牛車仕立ての見世車がひと際艶やかでした。
山車は田名部祭りを思い出します。
いつもすっ飛んで歩いている街を、昨夜は〜そぞろ歩きの宵〜
Dsc_0051

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »