« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の投稿

2015年2月28日 (土)

♪鐘は鳴る

https://www.youtube.com/watch?v=hkZSxtjOGqo

3月21日、22日、仲井戸麗市×新谷祥子ライブ告知のページにこの曲が流れています。鐘、をチューブラーベルを借りて演出しています。この曲は短い時間で生まれました。歌詞も旋律も素直に、欲張った言葉もない、音の無理な進行もない、、
悩まず、軌道修正もしていない、そんな曲もあっていいかなっと。
聴いてください!notebellbell

2015年2月27日 (金)

大詰め

ついにこのエチュード録音完成まで大詰めの日々となりました。
録音終えてからの作業もまた大きな山越えでありました。
解説の見直しを経過し、最終確認。
何事もそうであるように、音を聴き直したり、楽譜と文章のにらめっこは際限なく続きます。

わたくし、この年齢にしてこんな仕事が舞い降りるとは予想もしませんでした。
すでに録音を終えたサックス奏者で音大の先輩、達人が言いました
「あのね、こんなラッキーなチャンスはないよ。ご褒美だと思ったほうがいいよ」

歌ってばかりいる昨今の私に、これ弾きなさい、、ってたぶん、どこかの神様が与えてくれたのでしょう。
だって、究極の歌がここにはありました。エチュードのなかのエチュード、、
これは愛らしい珠玉作品ばかりです。
学生時代にはバイブルのようにしていたものの、今こそ、この価値がわかってきました。


リリース情報はまた春にこのブログでもお知らせ致します。

P1090727

2015年2月20日 (金)

シーナさん

黒のミニスカ、編みタイツ。「あっ」私は思わずその女性と目をあわせました。

大きな瞳、黒髪、赤い口紅、シーナさんは美しい人だと思いました。
鮎川誠さんは、そっと寄り添い、これまたホントかっこいいのでした。
名古屋ブルーノートで仲井戸CHABO麗市氏と共演した私は、仲井戸氏に会いにみえたシーナ&ロケッツとそこで初めて挨拶を交わしました。 シーナさんからは「アナタ、ステキデシタヨ、トッテモ」。 舞い上がってしまい、返事らしい返事もできず、ありがとうございます、とやっと言えたように記憶しています。

何年も前に何かの雑誌に 「日本の母親にはロックが足りてない」とかいう見出しがあって。 シーナさんのマイクを握る姿、その勢いだけでも充分な迫力で。 でもその言葉にもとっても魅力を感じてしまったのですね。
三女の母だと知って、お料理が得意な女性だと知って、夫を愛し、そしてその夫、鮎川さんというロックギタリストは深く深く妻を愛し、女に何があっても旦那ってものは絶対に妻を助けなくてはいけないのだ、ということをなんだか不思議にそのとき肌で感じとって、、、そしてひたすら羨望し、このご夫婦に憧れたものです。

最期は夫の腕のなかで息をひきとった、、ということ、、、それだって、、、ほんとうにもう、号泣、でした。
たった一度お目にかかっただけですが。
忘れられない瞳、、でした。
合掌。

2015年2月12日 (木)

ただその一心だけ。

Pastedgraphic_2

以前のブログでも紹介させていただきましたが、告知用のポスターをアップ致します。3月22日のほうはまだご予約が可能のようです。
仲井戸CHABO麗市というミュージシャンを聴いて見て欲しい。
ただその一心だけ。

〜〜〜大きな波がやってきて、
    流れ着いた流木から木琴を作ったワタシは
       その一片に乗って海原を泳いでいく〜〜〜

ま、そんな感じっ、、なんです。
あとは説明できません。
説明のいらないものを、ここではやれるのです。

もし、どれどれ、それじゃ行ってみるかい、、と思っていただけるならば、

こちらからも↓。。
宜しくお願い致します。

2015年2月11日 (水)

技術セミナー/マリンバ編その2

前回のブログの続きとなり、お知らせです。
3月6日のセミナーの告知用動画が作成されました。
ここでは以前のCDからバッハアレンジが背景に流れています。
この録音はとても気に入っております。
Chris &Shoko Percussion Duo 「Pas a Pas」より

演奏の動画は私の弾き歌いで、背景の音とは関係しておりませんが、どんなセミナーなのかがよーくわかる動画です。
ご覧下されば嬉しいです。↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=STHyY5jCVeU&feature=youtu.be

2015年2月 2日 (月)

技術セミナー/マリンバ編

日本音響家協会からのご依頼を受け、このようなセミナ―で講師を務めさせていただくことになりました。演奏もします。マイキングの実験もしていただきます。

私の録音経験などや、マリンバの楽器そのもの、技術、マレット、奏法、たっぷりお話しさせていただける時間です。
とはいえ、音響のプロの方々へのトークなんて初めて。
様々なご意見や提案や、質問や、、視点も多彩に、この日はなんだか私自身の関心ごとがいっぱい、、そんな日になりそうです。
一般に公開されております。(事前のご予約をお願いします)
こちらのポスター下に連絡先がありますよ〜〜!
Pastedgraphic

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »