« ここに飛来してくれるから、、 | トップページ | 祭り!です。 »

2015年4月15日 (水)

逃げ場、休み場。

昨夜はドライブ中のラジオで2014年世界初演という打楽器協奏曲が流れていた。
破戒的で、攻撃的。
怒りのような連打は痛い、、、
いや〜、止めて、、だれか、、そう叫びたくなる音。
世の嘆き、哀れみがあろうとも、直球は疲弊する。
そこに、少し吐息がこぼれるならいいが、まくしたてられる威圧感。

これは高校生で初めて聴いたバルトークの2台のピアノと2人のパーカッションの協奏曲の衝撃とは異質だ。
バルトークは明らかに私に「覚醒」と「希望」をもたらしてくれたから。決して私を逃避させなかった。打楽器の音楽の昇天のようだったから、、

今は、少し、休みたいと希う私の耳や皮膚、、、
自室のガラスの小瓶たちを並べたり、、香り嗅いだり、、
ラジオ電波はときに暴力的に振る舞うから、音を消して、透明な瓶をのぞいて耳活用停止。

Pastedgraphic_2

« ここに飛来してくれるから、、 | トップページ | 祭り!です。 »

日々のこと」カテゴリの記事