« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の投稿

2015年5月31日 (日)

blueの雑記帳からAraya雑記録

blueの雑記帳、私のライブレビューにいろんな方向からいろんな鐘を鳴らしてくれるとっても貴重でありがたいブログ。 仲井戸麗市情報満載で、他にも気になるミュージシャン情報などが手にとるように感じられるブログ。今朝、こんなメッセージを見つけたのでそこだけペーストしつつ私の雑記!

以下、 blueさんの記述

これで3月から続いた「Duet:Ladys & Gentleman」が終了しました。 それぞれが違う魅力に溢れた素晴らしいライヴだったと思います。 この3ヶ月間、共演した3人にチャボがMCで触れるときは、こう呼んでいました。  
新谷祥子さん、カルメン・マキちゃん、そして夏木マリ
この3通りの呼び方がとても印象に残っています。

↑ はい、これ、これ。blueさんのライブレビュー、いわゆる記録の閉じ方って流石です。 さん、ちゃん、呼び切り、 やはり、さん、でいるうちは、どっこいまだまだ。 かといって、ちゃん、呼び切りを望んでいるわけでは全くありませ〜ん。 ずっとこのままでしょう。 ずっと、、、出逢ったときのあの衝撃から、、私は歩みを止めたくない、、、だから、このままの空気感。

一方、ステージで私自身が仲井戸さんのことをストレートにチャボさん、と言い放ったのも3月。 仲井戸さんからは イエーッ、チャボって呼んでくれて嬉しかったぜ、というようなニュアンスのメッセージがありました。 実際はチャボとは呼んでなくて、チャボさんと呼びましたけど。笑

いや、シツコイようだけど、、仲井戸さん、、なんですね。。やっぱり。わたしにはそれがストンと心地よくて。ブルームーンなんかを演奏し終えたときなんかは、爽快に思いますもん。

「仲井戸さ〜ん、今日もこの曲打たせてくれてありがとう」って思いますもん。笑

2015年5月29日 (金)

八王子龍見寺でライブ

お寺で奏でます

緑に囲まれてひっそりとしたお寺の本堂、ここで奏でる音をじっくり今月は探してみます。親子向けの午前、大人向けの午後のライブ、どちらか、ぜひお出かけ下さい。最高級のローズウッドと共鳴管を使って、奏でます。

Pastedgraphic_2

2015年5月26日 (火)

オハラ☆ブレイク'15夏出演します。

オハラ☆ブレイク'15夏
猪苗代湖畔を舞台にした9日間のカルチャーミックスフェスティバル。
夏フェスへ「マリンバ弾き歌い」で登場するのは初となります。
本日第一弾出演アーティストが発表となりました。
歌とマリンバでこの舞台へ、、
導いてくださった方々やライブへ通って応援してくださる皆様に心からの感謝を、、、♡
何より、、新谷を受け入れて、これまで多くのステージに並ばせてくれた仲井戸麗市、、、&スタッフの皆様へ、、Thank You So Much.
ドキドキしています。ほんとに、、今夜はwine

2015年5月22日 (金)

生き物&本能

ブログ、フェイスブックに自作自演を投稿するなんて、それはそれは勇気のいることでありました。しかしながらツイートやシェアして下さった方々。とても嬉しいことです。ありがとうございます。


先日再会した師匠は「自分の演奏が世に残るなんてご免被る。CDも動画も作らない。」と断言されておりましたが、私はそうは思わないのでこうして投稿しています。


私の考えは、まあちょっとエラそうでスミマセンが、「一生のうちで自分にできることなんてたかがしれている〜ちっぽけなことに変わりはない〜、ましてや自作自演の歌とマリンバなんて世にはまるで役立ちそうもない〜、、培っても実りそうもないことならあっさりと止める覚悟。しかし今のところ引っ込めというヤジもない、、どこかに誰かが生き物としてのシンパシーを下されば、少しは何か目には見えないものでも享受しあいながらそういう誰かと共存していけるかもしれない。かなり真剣にそう思い始めている。それが生き物の本能だとも思う。だから厳しい原野に身を一つさらけ出しても、今何をしますか?と言われたら、やはり歌う、と言うでしょう。つとめを保っていく、生き物はそういうものじゃないかしら?」

だから今日は、書く日。歌詞の見直しばかりしていました。

午後はジャスミン茶を入れ、いつもより椅子を丁寧に磨き、自宅の裏山でまるで抱き合ってるような樹木を見上げて、いいな〜と♡深呼吸したり(笑)、ああ、5月はなんていい風。

そしてサプライズな夕刻。公開ラブレターの存在も知りました。いつも聴いてくださる方からの大切なメッセージ。これも遠慮しないで丸ごと頂戴したいお言葉。3月のライブ後に書かれたブログのようですが、ああ、泣けてくる、5月は好きな季節。

2015年5月21日 (木)

ビデオクリップできました。

最新のマリンバ弾き歌い映像、ビデオクリップができました。このステージは敬愛するミュージシャン、仲井戸"CHABO"麗市氏との3月デュエットステージの前半、新谷ソロ部分です。(ダイジェスト版)

この日はカバー曲も歌いましたが、映像はオリジナルだけで連ねています。ライブ映像だし、新曲多いし、ちょっとしたハプニングや傷もあるけど、、そして本来なら熟したものをアップするべきなんでしょうが、完成という域があるように感じられないライフワーク、熟すに依るより、今を思いっきり投影しちゃいました。

最後の「長い旅」はアルバム「マリンバシアター」に収録しております。
ライブでは新しいアレンジとなっています。
今日は外気も爽やかで、こういう日も、久々に曲ができました。めずらしく旋律だけがすんなりと。歌詞はこれから見直し。

2015年5月20日 (水)

そしてこちらがボブ ディラン。

https://www.youtube.com/watch?v=l-0tiTiUdv0

この動画は今発見しました。えーっ、新谷、ここにもちょこっと映ってるnotes

そして、、ありました。楽譜棚にちゃんと保存しておりました。ボブ ディランの後ろで奏でた曲のパート譜とリハーサル時の写真。時効だと思うから、、ちょこっとだけディラン様の横顔。

この楽譜を書いてくれたのは、東大寺あおによしの音楽イベントにサウンドプロデューサーとして参加していた、あのジョージ マーティン父子。息子ジャイルス マーティン氏はアレンジャーとして、私の演奏する方響のために急遽書いてくれた楽譜。

厳戒態勢でのリハ。興奮する現場。だってリハ会場は狭くて私はディランさんの真後ろ。Fullsizerender

2015年5月18日 (月)

はい、私です。

https://www.youtube.com/watch?v=p0xdb6C8dlA


一昨日の土曜日、野外で演奏した後に、初対面の方から聞かれました。このオープニングでちらほら映っているのは「アラヤサンですか?」

「は、はい。私です」。。。

どうしてわかったのかな?このイベントに熱狂したと話しておりましたから、やはりいろいろサポートメンバーなどを調べられるかたも多い時代ですから、でも私などは端役。にしてはちょくちょく映っているのですが、、汗。


当時NHKBSで生放送されていることもあって、ボブディランやらボンジョビの登場ということもあって音楽仲間とこのイベントについて語ることがあります。私は
中国伝来の「方響」という楽器を演奏しています。正倉院復元楽器を演奏するアンサンブル「天平楽府」の一員として。

この本番は語り尽くせないほどの私的エピソード満載。このさい、
時をみて、ブログでそのあたりも記録続けます。なにしろ私にとっては音楽事件簿。

こんな衣装でした〜。朝からカメラテストのために、こんな姿で数日間、東大寺周辺を歩いていたんですね。




Fullsizerender

2015年5月17日 (日)

プチガーデン

冬を越してくれたバイオレット、モンタナ、バジル、ローズマリー、、、

きのうは夏野菜の苗いっぱい買い込み、今朝は気分一新。
いよいよ今年もプチガーデンはじまり。

今日は土を盛ったから、さてそろそろブロックを買いに出かけよう。


Fullsizerender_182353

2015年5月16日 (土)

晴れてくれてホッ!

雨かな、晴れるかな、、朝は空とにらめっこ。ずっと曇り空だったけど、歌って見上げた空にほんのり青いやさしい光が浮き上がっていました。

八王子音楽祭2015

私の3つめステージ、最終の本日は以下の曲を歌いました。

空に向って歌う、なんて爽快でしょう。この気持ちは授けられたチャンスでもありますから、大事にまた一つ抜けていきたいものです。

♪未来

♪ラストダンスは私に

♪悲しい色やね

♪見えない糸

♪風よはこべ

♪ラテンドレス

♪あの日にかえりたい(アンコール)

2015年5月14日 (木)

外で歌います

明後日16日は外で歌える日。

晴れてほしいな。
ストリートでこそ、、オリジナルを発信してみたい。
八王子音楽祭2015、私の3番目のステージ〜最終です。
ここの通り、よく歩いてます。

2015年5月12日 (火)

かくれんぼ

朝8時すぎ、山は姿を表さず靄煙。108の石段を子どもの頃にはじゃんけんと言葉遊びで登っていった。でも皆「いちぬけた、にいぬけた〜」と帰っていく。振り返ると日暮れ町。それで、この鳥居を後にして一目散に家へ帰っていく。


2015年5月、つつじの下り坂、振り返った空。これでは、まるで「かくれんぼ」の寺山修司ワールド。寺山修司の映画を観なくたって、うん、うん、そんだ、そんだ、、、、と通ずる世界を、ワタシ知ってる。


寺山の言う、かくれんぼが孤独な遊びだと知っていればの話だけど、、。ふるさとは、いっつも、なんだが、じゃわめぐし。

(七戸町天王神社つつじ祭り)

Fullsizerender

2015年5月 7日 (木)

師匠訪問

大学抜け出して、新宿区のこの緩やかな坂を歩いてマリンバを習いに行っていました。厳しいレッスンでした。わずか2音弾いただけで怒声が飛んでくる。

今日はその恩師を訪問。なかなか怖くて会えない師匠がいる、っていうことも貴重だけど、会わずにはいられないご恩。あの時と同じレッスン室の匂い。しかし、懐かしんでいる場合じゃない。80代の現役プレイヤーを前にして、私がやることは山積み。

Fullsizerender

2015年5月 6日 (水)

部活っ

私の脳ではちょっと難しいルールをもったスポーツをしている息子。
春は敗れたけど、秋大会までルールを知って応援を楽しみたいな、、

Pastedgraphic_3

5月5日セットリスト

八王子いちょうホール内レストラン「クレア」
オリジナルは必ず歌いますが、名曲カバーも継続します。なんとも大海原への漕ぎ出す気分。世界を広げてくれます。


異邦人
黄昏ビギン
翳りゆく部屋
ラテンドレス
ラストダンスは私に
The Rose
長い旅
風よはこべ
アンコール/花

※スペシャルゲスト/米倉楽(この日はピアニカで3曲参加お願いしました)

軽やかなハプニング

5月5日、雨を心配していたけれどお天道様はこどもの日に味方しました。
私は音楽レストランと題した八王子音楽祭の第2弾めの出演、レストラン「クレア」にて演奏しました。

午後の弱い陽が差し込むカフェ、いつもはあまり着ることのないワンピース。でも大事な忘れ物。ヘッドセットというマイクを使用して歌う場合、そのマイクのラインを腰のベルトやツーピースで腰部分に挟むことができるのですが、このワンピースはストンと着れるものですから、ベルトをうっかり忘れてしまいました。
代用を探す、探す、、あった〜。
ハンドバック用のショルダー紐。なんとかなるものです。
(前を向いている分には気づかれないですし。後ろはスゴい細工をしました。笑)
それにしても夏の軽やかなワンピースは気持ちよいものです。演奏する心も弾みました。

もうひとつ、こちらは素敵なハプニング。サプライズゲスト3曲という嬉しい出来事。主催者で音響も担当してくださった八王子市学園都市文化ふれあい財団の米倉楽さんのピアニカ。
軽やかに私の音を飾ってくださる素晴らしいミュージシャン。セッション部分でノってしまいまして30分ステージの予定が50分。

お席はいっぱいになり、皆様、お休みの日にお出かけくださりありがとうございました。
さっ、夏は気分も新しく、軽やかなワンピース探しに行こう!

Pastedgraphic_2

2015年5月 4日 (月)

明日は音楽レストラン!

5月5日八王子音楽祭、わたしの第2弾の出演場所はいちょうホール1階レストラン「クレア」です。午後3時からです。

コーヒーを飲みながら、ちょっと一息のライブをお楽しみください。
↓↓↓

この場所は荒井呉服店の裏の通りに面しています。ということで、いちょうホールに登場するときは、ユーミンのカバーを歌いたくなるのですね。意図的にということではなく、気持ちがそっちに向くのです。風の流れかな。
明日は、歌いたい、、って感じるままの選曲、、です。
初のカバーあり、ダンサブルあり、オリジナルあり、、と、たった30分ステージなんだけど盛り沢山。

お近くのかた、ぶら〜り、どうぞ、、お待ちしております。

2015年5月 1日 (金)

グリーンシャワー

いつもの道

自宅で長〜い打合わせが終わり、一人一息散歩。

Fullsizerender

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »