« 師匠訪問 | トップページ | 外で歌います »

2015年5月12日 (火)

かくれんぼ

朝8時すぎ、山は姿を表さず靄煙。108の石段を子どもの頃にはじゃんけんと言葉遊びで登っていった。でも皆「いちぬけた、にいぬけた〜」と帰っていく。振り返ると日暮れ町。それで、この鳥居を後にして一目散に家へ帰っていく。


2015年5月、つつじの下り坂、振り返った空。これでは、まるで「かくれんぼ」の寺山修司ワールド。寺山修司の映画を観なくたって、うん、うん、そんだ、そんだ、、、、と通ずる世界を、ワタシ知ってる。


寺山の言う、かくれんぼが孤独な遊びだと知っていればの話だけど、、。ふるさとは、いっつも、なんだが、じゃわめぐし。

(七戸町天王神社つつじ祭り)

Fullsizerender

« 師匠訪問 | トップページ | 外で歌います »

歩いたこと」カテゴリの記事