« 吸引の部屋 | トップページ | 空と珈琲 »

2015年8月30日 (日)

午後の器

左は有田焼、悦山の菓子鉢にプルーンの実を。
右は木彫りの朱塗りのようですが、鮮やかな赤色は塗料が明るく、紅葉をイメージする日本人の紅色の作風とはちょっと異なるような。木彫り底が随分どっちりしているので、アジア風な作風にも思えます。虎屋の羊羹と。まだ8月なのに午後の肌寒さで秋色オヤツ。
美のコレクション、伯母からの器を一つ一つ。テーブルにきちんと添え、気分を落ち着かせる時間を心掛けること、大切なひととき。

Fullsizerender

« 吸引の部屋 | トップページ | 空と珈琲 »

美のこと」カテゴリの記事