« 途切れないで平和、日本。 | トップページ | 音が鳴る日まで »

2015年9月 6日 (日)

音絵巻、秋の始まり

タイトルは「やさしい国に凄んで候」
なんて、奥深い言葉でしょう。そのタイトルを心身で感じ入る音の流れに5時間、、たっぷりこの身を浸らせました。

本條会は本條秀太郎先生の美学が一度にたっぷり堪能できる音絵巻。
国立劇場で5年に一度、私は前回、前々回と出演致しましたが、演奏者として舞台にいられる幸せはもちろんですが、この壮大な舞台を最初から最後までじっくり鑑賞するという幸運はまた格別でありました。
2階席1列目にて、パノラマで感じる夢の時間。感謝の震え、、、
Fullsizerender

« 途切れないで平和、日本。 | トップページ | 音が鳴る日まで »

観たこと&聴いたこと」カテゴリの記事