« 静けさの頃 | トップページ | 手うた »

2016年1月17日 (日)

祈祷会で

まだ雪にはなっていない。今夜から関東も積雪予報。

そんなことを予感させる曇り空の日曜日の午後、、迷っていたけど、友人からお誘い受けて市内の山林に囲まれた龍見寺で新年の祈祷をしていただくことにした。
もっとも、こちらのお寺と並ぶ保育園に息子が通っていたので、寺院周辺が遊び場で、何度この小径を歩いたことか。
当時、こちらのご住職からいただいた言葉が忘れられない。
「芸事のね、仕事ですからね、きっと大変な世界でしょう。でもね、種まきをするんです。あなたのできることを続けるんです。種まきだと思って。育つ種があるんですから。」
心の中におさめていた大切なお言葉ですが、真にそう思える日々を授かっている今である。

宗派も宗教などの形式なども関係なく、降ってくる言の葉に、古からの珠の繋がり、彷徨、導き、、そういう風が吹く、、今日もこの寺院には曇り空の隙き間からいい風、流れていたようにおもう。

色即是空

Img_1607_2

« 静けさの頃 | トップページ | 手うた »

歩いたこと」カテゴリの記事