« 得体の知れない崇高さ | トップページ | 色、音楽。 »

2016年3月22日 (火)

旅する女

Img_1852_2

ディスク2を何度も聴いている。
「逃避行」特に好きな曲だ。

平成6年の奈良東大寺でのあおによし、ロックフェスティバルで、はじめてナマで聴いた歌声。ギターをつま弾く背中をずっと見ていた。
言葉のフレーズとフレーズの間に、独特な間合い、余韻。
今そこで生まれた言葉をつま弾いているかのような。
会場がシーンと静まり返る。空さえも、、そんな瞬間だった。

寺院の前に座する女性の力強さ、繊細な声の後余韻。それまで聴いたことのない音楽がそこに。

« 得体の知れない崇高さ | トップページ | 色、音楽。 »

観たこと&聴いたこと」カテゴリの記事