« 寺山端唄の一コマ | トップページ | 可愛い表現賞 »

2016年7月14日 (木)

父とのサントリーホール

古~い話しですが、父と一緒に鼓童&山下洋輔のボレロをサントリーホールで聴いたとき、開演の合図は法被姿で拍子木を打ち口上しつつ会場を歩く永六輔さんでした。私たちのすぐ近くを通りかかったとき、興奮した父が身を乗り出して永六輔さんに拍手を送り、何やら声かけしている。
若い私は赤面し慌てて父を止めたけど永六輔さんは意外や父に向かってきちんと、大らかにありがとうございます、と返してくれた。

父と最後に聴いたコンサートがそれだったから、父と隅田川の舟、銀座の歌舞伎座、そして行ってみたいと希望したサントリーホール、東京歩きの最後がそれだったから......



あれからラジオで永六輔さんの声や雑誌での記事など目にすれば、ふと父が浮かんで誰にということもなく、あの日ありがとうございました、と呟いている自分。
永六輔さん、さようなら、安らかに。

« 寺山端唄の一コマ | トップページ | 可愛い表現賞 »

歩いたこと」カテゴリの記事