« 碧の部屋 | トップページ | むこうの木琴 »

2016年9月26日 (月)

太鼓の一日

半蔵門から国道20号線で四谷から新宿へと向う道は江戸時代からの街道でもあったからか、とにかく広い。

三宅坂から緩やかにのびる皇居周辺の道路も、めったに走らないけど警官の多さを見れば、いささか緊張する車道。
国立劇場での「日本の太鼓」
確か、2007年に林英哲さんの舞台で山口小夜子さんが登場し、私はマリンバで共演させていただいた。あのときも同じような高揚感で終った。
今年で35周年となる日本の太鼓。行ってよかった。聴いて、観てよかった。
大都会に祀る日本の音。
Fullsizerender

« 碧の部屋 | トップページ | むこうの木琴 »

観たこと&聴いたこと」カテゴリの記事