« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の投稿

2016年10月31日 (月)

アルパカで音作り

Img_3064

ありがたいことに、曲を書いたりマレット作りを、ゆったり慌てずに時間を使える昨日、今日。
いただいたアルパカの毛糸、生き物の命の一部を音作りに蘇らす作業。カシミア、ウールもたくさん使うけど、アルパカの毛糸はハギレと少しアタックに深み増す音用。丁寧に巻くの巻。

2016年10月29日 (土)

村上春樹の語る村上春樹

Img_3063

読み終えたらムショウに村上春樹を読みたくなる。
職業とはやはり、いや、プロ、とはこうでなくては。
私なりの解釈。

けっこう読んでいたけど、また短編なら一から読み直したくなる。
最近好きなページを繰り返し読み、勇気いっぱいもらった一冊。

2016年10月27日 (木)

南インドの香り

南インドの打楽器やリズムをレクチャーしていただきました。
最近は個人レベルで、授業内でお呼びするゲストウィークを秋に設けることにしています。
今年は念願叶いインド音楽や古典劇に携わる入野智江ターラ氏を招きました。

ミラーヴという壺の打楽器の前に立つ入野さん。
学生たちの目のキラキラ印象的。
入野さんのレクチャーはまた続行させたいです、

Img_3026


2016年10月25日 (火)

麗蘭、いいな。

http://youtu.be/CAG12_5r00U

↑↑↑
花を植えることも、ロックを聴くことも(ああ、特に大好きな仲井戸麗市を)
同価値で発想される私の自由で創造的な一日。
以前、三沢市で「れいらんちゃん」と名付けられた女子中学生に打楽器レッスンをしたことがあるのですが、あの子は今どうしているのかな?

冬へ向う日

まだ秋空を楽しみたいけれど、ぶるっと震える朝になりました。

ガーデンシクラメンを店先でみつけ、植えてみました。外植えで良いと書いてあっても、シクラメンは室内でも保持が難しい花だと毎年感じています。今年は毎朝呼びかけて元気に咲いてもらおう!

Photo脇からはパセリが、、
Fullsizerender

2016年10月24日 (月)

秋の一日

里の秋、静かな杜。

この地域に住んで四半世紀。
でも、まだまだ知らずにいる神秘の空間。

大日如来座像が鎮座しているお堂。
お寺ライブをさせていただく龍見寺さんのお山はいつも優しい佇まいです。
11月1日は東京都文化財特別公開日ということです。

いつも佳き風を仰ぎながら音を奏でることができておりますので、今年こそは一年に一度の公開日にぜひ拝観、と予定しております。

お近くのかた、、ふらっと散策おすすめの場所です〜
伝説も残される池、お地蔵さん、里山の憩い、
私は耳の休息のために歩く場所が増えています。

Img_3015

2016年10月23日 (日)

とれたて!

いつもは宅配の生協に頼っているので、生協提携の産地新鮮季節野菜を楽しみにし、作った方のお名前やレシピも紹介されることもあり、それはそれで安心ではあるのですが、時間のあるときは車で10分の直売店に行くことにしています。地元の農家がその日の朝に卸したもの。ごっくん。

今日はこの写した野菜以外にも果物も含めたっぷり購入しました。かなりお得感です。バターナッツという名前のついた瓢箪型かぼちゃ。買ったのは初めて。デザートはハードルが高いからポタージュの予定です。予定はあくまでも予定。買ったときにイメージした方法は、縦半分に切ってスチームしてヨーグルトをちょっとかけてスプーンでざくっと食す、、というかなりアウトドア的発想でした。sweat01sweat01sweat01

フリルレタス?という名前もオシャレですね。葉付き辛味大根は葉っぱも美味しそうだったので。ゆずは鼻炎アレルギーに効果的らしいので、花粉症対策でこの季節からかなり使います。

Img_3011_2

七戸町の公民館

ふるさとの公民館。

ここではじめてクラシック演奏会を聴き、(宮沢明子さんのピアノ)
はじめて人前でピアノを弾く発表会も経験し、幼い自分の音楽環境としては数少ない「場」の一つでした。

このたび設立70年という節目に嬉しき出演依頼をいただきました。
演奏するのはこの公民館ではなく、少し広い空間で柏葉館。任された60分コンサート、さておおよそ曲も決まってきましたが、故郷ですからここでしか歌えないもの、いや、ここでこそ歌いたいものを選ぼうと思います。
(ふるさとの仲間にもちょっと出演コーナー予定、、面白くするぞ!)

Pastedgraphic

2016年10月20日 (木)

エントランスの昇天

田村能里子氏の壁画。

みなとみらいホールのエントランスが好きです。

一瞬の静けさ、、
昇天、、
描かれる女性が優美そのもの
 
Img_2995_2

2016年10月18日 (火)

今朝の喫茶店

本日は埼玉県熊谷市でピアノ指導者の方々と打楽器講座でした。

予定より早く到着したので、ちょっと待ち歩き。
とと姉ちゃん風な喫茶店で、美味しい珈琲をいただきました。
珈水亭
Fullsizerender_2
圏央道初北上、知らない道をドライブするのが好きですが、自分の気持にフィットする喫茶店に出逢うこともまた極上気分。運転の疲れはここで癒されました。
運ばれし場所、、好きな空気、目には見えずとも、風のような出逢い。
良い天気、ぽっかぽか。
Fullsizerender_3

2016年10月17日 (月)

12月1日

ブログでもお知らせしております、12月1日のマリンバシアター。

そろそろ夜の部はお席がいっぱいになりそうです。予定下さるかたは一刻も早く〜up
お願いいたします。
昼の部はまだ余裕がございます。でも残席僅か状態ではあります。
マリンバシアターを毎年楽しみにして下さる方も増えました。そして新しいお客様も、、本当にありがたいことです。
精進、精進、、
フライヤーには会場予約案内もありますが、より早いご予約は以下までお待ち致します。

2016年10月15日 (土)

方響打つ私

フェイスブックでの投稿に反響ありましたので、楽器のことを少し。

ノーベル文学賞がボブディランと発表されたニュースで、ついつい記念投稿として、1994年の奈良東大寺あをによし、音楽イベントのことを綴りました。
「鐘を鳴らせ」を歌うボブ ディランの伴奏で私は正倉院復元楽器「方響」を演奏しています。最初、フェイスブックに編磬と書いてしまったらご指摘をいただき、方響ではないかということ。昨年のアーカイブ欄のブログにはきちんと自分で方響と記していましたのにあちゃちゃ、、

大仏開眼(奈良東大寺)の折、唐から吉備真備が持ち帰ったとされる楽器。しかし長く定着することなく、平安時代には姿を消し、普及することのない音具であったよう、、
友人が映像からしっかり検証してくれて、やはり「方響」という呼び名が正しいよう。ときには方磬とも記されるらしいのですが。。
早朝からヘアメイク、衣装でリハーサルもカメラテスト、など大掛かりでした。
ボブディランの名曲の数々をこの音楽祭がきっかけで聴くようになりました。
いずれにしても、忘れがたい演奏経験でした。
Fullsizerender

2016年10月14日 (金)

オータムコンサート!

本日はエキサイティングな学校演奏会。

朝5時起き、足立区の特別支援学校までグーグルでは1時間30分と表示される。
しかし、、6時、、中央道はすでに渋滞。ああ、東京都、、西から東への移動は至難の技よ。
首都高は意外に空いていたので安心しましたが、たっぷり2時間30分のドライブ。

今日は久々に打楽器デュオでの50分。
体育館は熱気に包まれ、最後の曲を紹介すると、きっと寂しさからか泣き出す男の子。優しく頭をなでる先生。
以前、私の講義クラスにいた心優しい直子さんの勤務校、彼女からの演奏依頼はとびきり嬉しいものでした。
終演後、気持良い汗。遠くで私に挨拶をしてくれる職員の女性。「新谷先生、」と声をかけられる。音大で触れ合っていた打楽器専攻の学生さんのお母様だった。

なんだか、ちょっとホロっとする時間、音楽に興奮し、思い思いに身体表現で返してくれるお子さんたちとの触れ合い、、
また授けられたものが大きく、演奏という仕事への感謝がこみ上げてきた一日でした。

Fullsizerender

2016年10月13日 (木)

伝承のたまてばこ

11月の出演情報です。

私の出演は高尾とんとん昔語り部の会の皆さんとともに。
マリンバで奏でます。
Img_2931_2
パンフレットが魅力的です。内側は観音開きでスケジュールなどの配置や催し物の詳細、写真などを見ているだけでも「古」と「新」の交わりにちょっと興奮します。
とんとんむかし、、
武州八王子の言葉で語られる優しい昔話にマリンバがどう寄りそうか、、
久々にご一緒させていただく語り部の皆様との時間を丁寧に作りあげたいと思います。
Fullsizerender

2016年10月10日 (月)

木から木へ

きょうは、、歩く。Img_2951_2

森にもさまざまな音がある、ね。
低いほうの生き物と高いところの生き物が、
ゴロゴロ、ころころ、っと呼応している。
Img_2948_2絵のような、空想のような、、
でも、あまり深くを考えずに、
ただ歩きたいように歩く、それが一番いいのではないかしら。
Img_2949
そうしていると、なんとなく、それらしい道もみえてきて、
そちらへ歩き出しだくなるってこと、あるから。
歩くってすてき。

2016年10月 8日 (土)

Img_2916

明らかに幼稚園の空気は優しく、フンワリ。
小学校の訪問が多かったので、久しぶりに小さな子たちの飛び交う声に囲まれ、そこは蕾いっぱいの『園』でありました。

オカリナとマリンバ
しなやかに音あそびできる、デュオはたのしや。

2016年10月 6日 (木)

小さい秋みつけた

今日は可愛い園児さんたちへのコンサート。その後は保護者向けのコンサート。

オカリナの君塚仁子さんと一緒に童謡からクラシック、賛美歌、アニメソング、
おっと、かなり幅広いレパートリーへの挑戦になっています。(*´v゚*)ゞ
自然のゆらぎ、、音合わせが楽しいアンサンブル。

帰りは風が心地よいので途中の川原で休憩。
凧揚げするお兄さんをずっと眺めて、高ーい空の下で深呼吸。

よーっしゃ、、曲、書くぞー!!
Fullsizerender

2016年10月 4日 (火)

Mt.FUJI プチ旅

Img_2905

ドライブ。なかなか一緒に行動チャンスない息子と。
だから、母ちょいとばかり、うれしい一日でした😆
写真は息子にはかなわない。
富士山🗻はしなやかに映えて

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »