« オータムコンサート! | トップページ | 12月1日 »

2016年10月15日 (土)

方響打つ私

フェイスブックでの投稿に反響ありましたので、楽器のことを少し。

ノーベル文学賞がボブディランと発表されたニュースで、ついつい記念投稿として、1994年の奈良東大寺あをによし、音楽イベントのことを綴りました。
「鐘を鳴らせ」を歌うボブ ディランの伴奏で私は正倉院復元楽器「方響」を演奏しています。最初、フェイスブックに編磬と書いてしまったらご指摘をいただき、方響ではないかということ。昨年のアーカイブ欄のブログにはきちんと自分で方響と記していましたのにあちゃちゃ、、

大仏開眼(奈良東大寺)の折、唐から吉備真備が持ち帰ったとされる楽器。しかし長く定着することなく、平安時代には姿を消し、普及することのない音具であったよう、、
友人が映像からしっかり検証してくれて、やはり「方響」という呼び名が正しいよう。ときには方磬とも記されるらしいのですが。。
早朝からヘアメイク、衣装でリハーサルもカメラテスト、など大掛かりでした。
ボブディランの名曲の数々をこの音楽祭がきっかけで聴くようになりました。
いずれにしても、忘れがたい演奏経験でした。
Fullsizerender

« オータムコンサート! | トップページ | 12月1日 »

アーカイヴ」カテゴリの記事