« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の投稿

2016年12月31日 (土)

何者にもならず

Img_3435

大自然に沿う
生きるに沿う

あちこち寄り道、迷い道あれど
たかがちっぽけな自分じゃないか
何者にもならず
ただ
思うように歩いて行けと、
今日も新しい風が吹く


2016年12月30日 (金)

空い

Img_3428


今朝は吹雪でしたが午後になって青い空に。
ゆっくり煮しめる野菜の甘〜い香りに、時は
ゆっくり、過ぎてくれる。出汁文化のジャパン万歳。

さっき蜷川ハムレットを観ながら、背景を和語と和風なるサウンド効果に度肝抜かれる瞬間ゾクゾク。
音響効果は舞台美術と並び役者以上に役をこなさねばならない、と、雑感。
あゝ、また劇音楽を奏でたし。つくりたし。

2016年12月27日 (火)

2016クリスマス

珍しくヴィブラフォンを持ち出し弾き歌ってみると、きらびやかさが声をフォローし、あれ?これはこれでちょっと新鮮でした。

写真はこの日のために創作した「クリスマスの静かなお山」語り太鼓をしていますが、、
Img_3391
Img_3401
巡り合った地域コミュニティ。心身を支えられて自分も生かされています。

様々な形の音楽を試みていきたいと思っています。
プロとして演奏の場に立っている方々でなくても、誠実な音楽への向き合い方は心打たれる音を奏でます。
子育て支援の音楽活動の素敵な方々、保育士さん、助産士さん、リトミック指導者、整体師、カウンセラー、保育園関係者、皆が専門分野を持ち寄って形成できるもの、、いや、形ではなく、心に残すものに繋がるなにか、、

年末っていろいろじわじわ考えちゃいますね。
ご来場の皆様もいい笑顔で帰られました。
赤い衣装に合わせてくれたかのように、赤や紫の可憐な花を、これまた可愛い女の子がほっぺをほんわか赤く染めて、渡してくれました。

ほっこり♡
Img_3389

2016年12月24日 (土)

暖クリスマス

部屋の窓を開けて、午前は大掃除。

明日クリスマスコンサート、そんなこんなで、ここのところクリスマス楽曲なども新しく歌っていながら、あれよあれよと、今日がクリスマスと気づいた次第。
日々が慌ただしく過ぎている。明後日はリハーサルもまだある。

さてと、今夜はチキンディナー、いつも通り、温野菜と一緒にシンプルに、ケーキはモンブラン、シャンパンはどうしよう。飲みきれないからやめとこう。

Fullsizerender

2016年12月21日 (水)

聞こえているのは右の耳から、、、

左の耳は、何かを補うかのように静かに震えている。
木をポロンと打つと、耳の奥に滴が落ちる。
演奏活動を通常どおりにこなせるだろうか、、、
突然の耳の不調に戸惑った2月。
しかし、この1年、、ありがたくも普段どおりに現場に立ち続ける事ができた。
以前と同じような耳の使いかたはしていないけれど、心配したセッションやアンサンブルや、指導の現場で、「音が在る、ここに今」という普通だと思っていた事実が実は大きなかけがえのない喜びであることを知りました。


身体の声を聞きつづけた1年。
自分を見つめ直したこの1年。
滴、、、
そっと優しく、念をこめて、、
音との向き合いかたを教わったこの1年。
Img_3371_2

2016年12月17日 (土)

プログラム終了

Img_3343

年内の小学生ワークショッププログラムが終了しました。
しばらくこの音楽室現場はなくなりますが、子どもたちと触れ合う時間は様々な形で来年も展開します。

初めて見る、聴く、触る、感じる。
柔らかな心に、ワークショップは常に真剣準備です。

Img_3339

最古のコミュニケーション道具である石たちを、最新のツールiPhoneの箱に入れていたのは無意識にも、我ながらニヤリ、でした。

2016年12月12日 (月)

朝の出迎

Img_3312

こちらの小学校は毎回玄関に出迎のパネルがあります。
副校長先生はバラフォンを運ぶのに手を貸してくださり、朝早く心地よい音の空間へ。

Img_3316

文化庁子どもの文化芸術体験事業の一つ。
今週は三年四年の音楽授業を担います。

2016年12月10日 (土)

訪問者

Img_3307

懸命にその形を保とうとしている。でも花弁が一枚一枚緩やかにしなりはじめていくとき、色の翳りが生まれる。
花びらは鎧を脱いで、光を落とし優しい花になっていく。


Img_3301

いつもの場所に新しい訪問者が…
そんな色彩纏う花。はじめまして。

2016年12月 4日 (日)

歩み、マリンバシアター

マリンバシアターのストーリー、
ここに綴られています。ブルーさん、ありがとうございます。とても嬉しい、、
そして音を振り返る今です。

http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-3294.html

2016年12月 3日 (土)

冬のいい旅

2016マリンバシアターを終えました。

ご来場くださった皆様、いつも励ましくださる皆様、遠くからも応援のお心寄せてくださる皆さま、この世にはいない家族、、今支えてくれる小さな家族、、
すべてに想いが溢れています。
歴史ある会場、キッドアイラックアートホール。4年連続でマリンバシアターを刻み、ここで生まれた歌の数々、、
もし人生100年なら(願いたし)ちょうど真ん中あたりでこういうライブを刻めたこと、まあまあ、、なんじゃないかと自分で自分を振り返る。
だからこれからなんだけども。。

丈夫な身体をもち、繋がる人、自然、のなかで一緒の時を歌と進み、、ふと、、そう、、ふと、、小さくも豊かに刻めたら、、
そんなことをスタッフとの会話から感じていました。

だから、何度でも、、「ありがとう」を。。。
心からそう思える一日が刻まれました。

Fullsizerender
伯母のギャラリーから、布製の花を飾る。
手を組まれてちょっと困惑?のホール早川氏(右)と工藤氏(左)
黙々と仕事をしてくださる、、そしてハイセンスな方々。

Pastedgraphic

↓ただひたすら頼りにしているスタッフの皆様と。
心まで読み取ってくれる、、だから預けている自分の思いを、、
Img_3253
今回は昼の部、夜の部とも、旧友はじめ、七戸&十和田からの友人たちも駆けつけてくれました。新幹線に乗って飛んできてくれた心強い女友だち。
Img_3272
ひとまず。晴天の土曜日に御礼ブログまで。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »