« 2017年11月 | トップページ

2017年12月の投稿

2017年12月14日 (木)

やはりドラムは最高

45c82d47bbc147e9884e306496ecb221

はしゃぎました💧
ドラムは私の原点。
リズムを刻む、織る、止める、間を切る、大胆なことが可能になるドラム。
やはり自分還りの楽器だ。
誰に聴いてもらう、もない。
ただ、ひたむきに、時忘れて打ちたくなるのだ。

2017年12月12日 (火)

しばれる朝に

故郷では寒いことを「しばれる」と言います。
時に挨拶がわりにもなる言葉。
寄植えは凛として。

2a36855e59cf4ddf95d5f6832acf47c6

昨夜は私の青森県文化賞受賞の祝賀パーティーがありました。
集ってくださった皆様、ありがとうございました。
こみあげるものがありましたが、御礼演奏では私の原点であるドラムを打ったり、マリンバ弾き歌いなど
感謝込めて。

分かち合うもの、伝えたいこと、引き継ぎたい意思、ありがとうと言える幸せ。

2017年12月 9日 (土)

ヤマセ吹く

冬の家
あっためていないその家に入ると、キンキンに冷えた冷蔵庫みたいだ。
ヒーター点火、エアコンのリモコンに急いで走るもなかなか暖まらないなー。

夕方あたりから家に吹きつける風はヤマセだ。
キシキシと家のあちこちが唸る。
こんなのは北国だけだろう。

子どもの頃からこの風の音は怖かった。
畏れの音だった。
それは今も変わらない。あの頃はヤマセが古い木造の家をもっと打ちつけたから、母に近寄り布団を被って眠ったっけ。

1人で過ごす部屋の壁紙を花柄に替えたのは、風の怖さから和らぎたくて…
でも外にはあの頃と変わらぬ風がふきつける。
Cddf1c941c144210b60c643d31f62360


2017年12月 7日 (木)

近日発売です

http://www.cafua.com/products/detail2567.html

ソングブック、CDの最初に置かれています。サックスとマリンバのデュオ作品で約30分!
録音作品として、大変嬉しい音が聴こえています。
7つの楽章を弾くために、ホールでの響き、マイクへのノリ具合のために巻き直したマレットです。
自分の耳に聞こえる音質と、会場で鳴る音質の微細な変化で、では「録音にはどれを」という難題があります。
そしてエンジニアとの信頼関係で成立していくこうした音の誕生。
デヴィット マスランカ作曲
雲井雅人氏との記念的なアルバムとなります。
Img_3760

2017年12月 5日 (火)

結びの儀式

人と人が出逢い、愛を誓う日はやはり特別な光りが射していますね

A1ba3aa059db4ec28f1110ed9aa1e6b5

進め、進め
鐘は鳴るよ、若い2人のために。

Fb1794ed5f734105a99d5d2eff70a5d6

おめでとう、バンザイbell

好きな声 ジャケット

ここのところhelen merrillの声に魅了されています。
ずっと前から好きな声。でも夏には聴かなかったな。
秋に、いや冬が来ると知る季節に聴きたくなるという声。
Ba561b67c6be4161aa9b2572a0bc1804

ジャケット写真がまた好き。

そしてこちらもまた好き。
全く違うテイストの歌手だけど。
bille holiday もまたマイクの前の写真。


6279e1b50d554341a9228d4c7fa7f267


« 2017年11月 | トップページ