« 怪物カリヨン | トップページ | 奮起の春へ »

2018年1月28日 (日)

今年最初の映画

「女性たちが美しいのよ、、若くはない女性たちがこれほどの意思を持って登場する映画、静謐、、、女性なら一度は観て欲しいの、、」そんな友人の言葉に惹かれ、、、

蔦屋のレンタルDVDコーナーは日曜日なのにひっそり、、
うーん、観たい映画が私を待っているようにズラーリと並んでおりまする。

邦題は「めぐりあう時間たち」
音楽はフィリップ グラスというのもずっと気になっていたけれど、ストーリーと俳優の表現そのアート性に圧倒され音の調べがそれほど印象的ではなかったような、私的には、です。
2度観たいと思える映画が、私の名作リスト。もちろんこの映画もです。でも、なぜこんな名作を、2003年当時に観ていなかったのか、、

理由は簡単です。子育て真っ最中にこの映画は不向きです。
友人は、「現在の私」にこの映画を勧めたわけです。
流石、美術家の友の仕業です。

Images

« 怪物カリヨン | トップページ | 奮起の春へ »

観たこと&聴いたこと」カテゴリの記事