« 奮起の春へ | トップページ | ゴッホの語法! »

2018年2月 4日 (日)

花舞台〜本條秀太郎の会

最先端の端、端唄の文字の由来と伺いました。

まさしく。
選ばれた言葉、音と音の間に舞ってくる空間美。
天にふさっと昇りゆく笹の葉なるや、、ため息。

そして、、 舞台も客席も華やか千万。
本條秀太郎の会、HAUTA
ポスターは和風でもこのローマ字で表された端唄HAUTAが粋で未来的。

Img_5519
香る春の音
聴くは、宝。
Img_5516

« 奮起の春へ | トップページ | ゴッホの語法! »

観たこと&聴いたこと」カテゴリの記事