« 磨く | トップページ | 何を学ぶか。 »

2018年3月15日 (木)

春待ち唄でホームコンサート

お知らせです。
急遽、ホームコンサートを行うことになりました。
3月31日
昼の回、夕方の回の2公演。(フライヤーのデータはこの投稿ページの下になります)
春待ち唄、春に自作や好きな曲を青森で歌うことがあまりなかったな、、
そこに、お声を寄せてくれる方がおりました。
聴きたい、、とお声がどれだけ自分を前に進めてくださることでしょうか。
ちょっと穏やかに過ごす時間を求めてくださいました。
今回は急なので、少人数のレイアウトにします。
ぐるっとゆったりスペースを贅沢に使ってみます。

そして、もう一つ、こちらは残念なお知らせです。
5月4日は今年も寺山修司記念館にて修司忌での音楽奏でる、3年間のお約束で今年最後!というくらいの高揚した気持ちでおりました。
なんと4日にオファーがあった別な仕事を断っての勢いでおりました。

しか〜し、残念なことに私の出演はありません。昨日、私は他の方々のフェイスブックでポスターが完成されていることを知りました。最初にこういう形で知りました。
ちょっと順番狂ってますね。笑い飛ばすしかありませんけど。。

ここに記した理由は、新谷が3年目ならば、と東京から横浜から、埼玉から、愛知から、青森県内から、七戸からという、多くの友人たちにお詫びのご挨拶をするためです。
出演のないことに全く戸惑いはございませんが、また私の件に関係なくお出かけくださることもありましょうが、、しかし、そのことより、日程を開けて切符の手配などという時期に至る今、私になんの通達もない、(-_-X)
という事態を理解するまで(納得はしていないけど)時間もかかりましたため、大切な友人たちにお知らせが今日になったということです。申し訳ございません。

ということで、ぐったり気味の私の電話に遠方の友人の声はとても爽やかな言葉で私を他の次元に連れ出してくれました。そのコトバは割愛(◎´∀`)ノ、、持つべきは友。
最後に、、
寺山修司さん、 5月、今年は高尾霊園にお墓参りいたしますね。どっさりお花を飾ります。私にたくさんの創作意欲はあなたから。
八王子の小学校で寺山修司作詞、新谷祥子作曲って話して、演奏したりしています。思いきり好きな言葉をこれからも抱いていきます。

Photo

« 磨く | トップページ | 何を学ぶか。 »

出演情報」カテゴリの記事