« 母命日に | トップページ | 音楽未来 その一 »

2018年6月29日 (金)

夢見る旅路

久しく連絡途絶えていた親戚からの手紙が届いたり、
まさかの、、思いがけない新しい試みの仕事が巡ってきたり、、
いいことも、そうでないことも、その真ん中くらいのことも、すべて、、
受け入れましょう、、と言うのか、そうでないのか、、

井上陽水の「東へ西へ」には
「お情け無用のお祭り電車に呼吸も止められ、身動きできずに夢見る旅路へ、、」
そんな歌詞が出てきますが、
時代のうめき声が溢れ出すこの名曲の歌詞を口ずさみながら、ふと想う。

誰かをおもって、人は生きるのか
誰かが自分であることを、時に思考の外に出そうとする癖を教えられていることはないのか。
そんなことは、自分や他者とは関係なく、そもそも生きる、生かされる中心の思想なのか。

月をテーマにしたコンサート前に、
様々な思想を背負った月、、と向き合う。
Img_6274

« 母命日に | トップページ | 音楽未来 その一 »

出演情報」カテゴリの記事