« ギャラリーのページ | トップページ | 8月も終わる頃、、 »

2018年8月23日 (木)

それ行け!みんな

画廊から音の現場に戻りました。

故郷の保育園、とても好きな保育園。
昨年のダンボール太鼓がインテリアの一部のように積み上げられています。
きちんと形になって引き継がれている、まるで言葉を発するかのような佇まいのダンボールが大切に存在残しています。
これを見ただけで、とても幸せな気持ちになりました。
Img_6674
この夏は木板、廃材を少し持参しました。楽器のように見えないもの、これがいつも私の発想の根っこにあります。以前は石の音を紹介しましたが、できれば大きい方がいい。
そうだ、、以前、積み木で音遊びしたことを思い出し、木の打ち合いっこ、音の変化に気づく一歩、、。

そして、この保育園には優れもの、昭和の木琴が1台あることも魅力的です。
軽やかな温かみのある音色です。
子どもたちが思い思いに打つ小さな木材と軽い合奏。
みんな、夢中です。
Img_6704
最近、低年齢の子どもたちとの触れ合いが多くなっています。
わかってきたことは多く、、でも毎回、毎回、同じではないという新鮮な触れ合い。
子どもは一人一人が違った成長の過程を踏んでいく。
でも、どこかで共通の時を刻み、不思議な「音」の経験を分かち合うマジックタイムを記憶してくれるなら、、、
体と心の本能的、能動的活動。
「楽しかったね」と言い合える現場、そういう1シーンを担えたら、、

Img_6703

はどこかな?とキョロキョロした私に
「あらやしょうこさん、こんにちは」
と挨拶してくれた女の子。
終わりはハイタッチしていく男の子。あ、この子は昨年はモジモジして照れていた子だったね、、でもハイタッチはすごい力で私の大きな手に向かってきたね。よーし、その調子。
カラフルでいつも気持ちよく迎えてくださる保育園に、その日も明るい光が照らしていました。
それ行け!!みんな。
保育園のホームページに当日の様子が掲載されております。
2018年8月23日の木の音色というテーマです。

« ギャラリーのページ | トップページ | 8月も終わる頃、、 »

出演情報」カテゴリの記事