« ナイスっ! | トップページ | 秋の花 »

2018年11月14日 (水)

river

ジョニ ミッチェルのCDは以前にもブログに書いていますが、今日はとっても聴きたい気分で、特に好きな「River」を何度も、、、

先日はクイーンの映画、ボヘミアンラプソディに酔いましたが、、、
ここからは新谷の感じるまま、、
クイーンの楽曲は短編小説で爽快、しかし寂寥のロック!
そしてジョニ ミッチェルのギターで歌う1曲1曲は完結した野外劇。
絵画というよりは動く芝居のよう、、

長い詩、自然の川の流れのように滞りなく、いつもそこに流れる、、
今日も明日も、、
叙事詩という人もいますが、私は芝居の語り手が、客席を超えて、ずっとはるか向こう、誰かへ、遠くにいる人へ目で追いかけながら、姿は見えない空間へ、呟いているようにも感じます。

あなたの川へ、
私の川は自然に流れる、、、
そんな風に、歌を作っていきたいなあ、、こんなちっぽけな私も、、歌を書いている今日も。
Img_7174_2

« ナイスっ! | トップページ | 秋の花 »

読んだこと」カテゴリの記事