« 天の歌舞伎展と木琴のこと | トップページ | アートシーンを古に学ぶ »

2019年10月17日 (木)

秋のHOMEライブ

2019

SHOKO ARAYA SOLO LIVE〜秋のアルマンド バッハからシャンソンまで〜

音窓ARAYA (新谷祥子HOME アトリエ)

昨年の秋は伯母の画廊でギャラリーコンサートを行いました。あれから1年。思うこと、やってみたいこと、続けたいことを故郷のこのアトリエにて発信しております。大型のマリンバを設置しています。移動して訪問演奏などでは小型のものを持ち出してますが、大きなマリンバの響きをすぐ近くで聴いていただく試み、体にビンビンと振動を受けていただけるよう、プログラムもこの秋はバッハなど好きな曲を折り込みます。

このホームコンサートは3年前からお客様がたとえお一人だけでも実行する、という意思で始めました。実際にはすぐにお席が埋まりますが、県内、県外からもお越し下さるようになり、まさかの東京からのお客様も。秋の紅葉を楽しみにご旅行兼ねて、など、嬉しい計画を立ててくださいます。

毎回が初回の気分です。先日はたった2人だけのお客様のリクエストでミニコンサート。その時の椅子のまま写真に納めてみたら、この小さな場所でも継続する「時空間の意味」が少し見えてくるようにも思いました。リピーターも多いライブですが、気軽に中学生、高校生とかふらりやってきてくれたらな〜という希望もあり、今回から学生料金を加えました。

最後には秋の歌をみんなで歌おうというコーナーを設けます。お越し下さるお客様には小さな楽器持参でご参加も大歓迎とお伝えします。もちろん、目を閉じて聞くもいい、ちょっとだけ口ずさんでくれてもいい、眺めたっていい、、、

秋の茶菓子もお楽しみに〜〜〜❤️

 

« 天の歌舞伎展と木琴のこと | トップページ | アートシーンを古に学ぶ »

出演情報」カテゴリの記事