« 誕生日は嬉しきこと | トップページ | 定点のような音楽 »

2019年11月26日 (火)

LP復活

Img_9545

LPをそのまま寝かせて置くのはもったいない。父が残したものも含めて貴重な音源探しをしたくなり蓄音機型の簡易なレコーダーを購入。プラグインなしで本体内臓スピーカーというのも、お気軽。とは言っても、青森の実家に配送してもらったので東京ではLP生活はできていない。

東京に置いた50枚ほどのLPを全て実家に送り、そちらで楽しもうと思う。青森にはそれ以上にLPがあり、先日はもう本当に懐かしくてずっと針を落として、裏返して、あ〜〜この音だ〜とノスタルジーに豊かな一人音楽鑑賞会でした。

あまりに好きなLPはCD盤も購入していたので聴き比べもできますが、やはりLPの針ノイズと一段階確実に柔らかに響くLPは耳に優しい。

ジャンルは様々なのですが、このブログでこれまで聴いてきた私のとっておきのLP1枚1枚の紹介もしたいと思います。かなり気ままペースですがお付き合いください。

写真のLPは留学していたミシガン大学の大学院時代に入手。大学生が古き良きアメリカのサウンドを再現する試み的な(ジャケットに騙されそうですけど、皆現役学生さんたちの装い)ですから実際にはかなり音源が精巧で、20年代風の仕上げではなく、こんな音楽が流行っていました、どいうダンスホールの想定盤。(楽器も現代のものを使っている)

それにしても紙ジャケットのこのサイズは、部屋にさりげなく置くだけでmoodもりもりになりました。これまではラックにザクっ。これからはジャケットも飾ってみようかな、、

« 誕生日は嬉しきこと | トップページ | 定点のような音楽 »

観たこと&聴いたこと」カテゴリの記事