« 木琴奏者の書いてくれたコラム | トップページ | 光へ »

2019年12月25日 (水)

巡りくる、ただそれだけ。

Img_9884

毎日の空を眺める。

毎日のありがたみを知る。

毎日の心の浮き沈みに自分で寄り添う。

そして、一つの活力もあれば、一つの諦めもある。

そう思える今は、自由だ。

季節の巡りに寄り添う、それくらいのものでしかないような気がする。

「時」とは、、

« 木琴奏者の書いてくれたコラム | トップページ | 光へ »

学びのこと」カテゴリの記事