« 2020年もどっこいよろしく! | トップページ | 本坪鈴、鳴ります! »

2020年1月 8日 (水)

アラヤのアリア

0866eef0d0e54d8c9117f0b7a685b477

外は雪です。昨夜はロックセッションとなりました。そんな時間、ふとケイタイに届いた嬉しいメッセージ。昨年リリースのアルバムについて。

Iさんの言葉↓

いきなり風景が浮かびました。空はもう明るいけど、まだ少し暗い森の中周りは針葉樹林でした。

広葉樹林とは違った凜とした空気森を抜けるといろんな自然や街がありました。そして最後はまた森の中昼の暖かさがまだ残る、やはり針葉樹林の中一日と1年が過ぎ去っていきました。

嬉しいな、アルバムが一つのストーリーとして届いたような。

しかもイヤホンではなくスピーカーから聴いてくださった、詩がいいと言ってくださった。

器楽畑からシンガーソングに踏み入った私には詩についての感想が届くことって、ジワリ嬉しいことであります。

雪が降る景色も、雪解けの蒸気の朝も、遠くの稜線も、薄明かりの湖も、木に架かる霧の糸も、アラヤのアリア。

« 2020年もどっこいよろしく! | トップページ | 本坪鈴、鳴ります! »

創ること」カテゴリの記事