« 家にいる | トップページ | 4月の本棚から »

2020年4月21日 (火)

花とお茶のある風景

Img_0451

紫の花は十二単、と呼ぶそうな。

Img_0449

晴れた日曜日の午後、ご近所のマダムのお庭に呼んでいただきました。

ご本人は形式にとらわれず自由に好きな庭を描いていらっしゃる、好きな花を植え、入念な手入れ、手作り創作お菓子、、、

ずっとこの地域に住んでいる方ですが、私が知り合ったのは最近のこと。地域のコンサートに出演した際、庭の花をたくさん摘んで飾ってくださいました。

Img_0455

庭のあちらこちらに目をひくオブジェ。孔雀さん、なんとなく目が合う。

Img_0450
深紅のチューリップの形が素敵です。

庭のベンチでひとときの休息をプレゼントされました。こんな時だから、やはり人の温もりが嬉しいです。

花や緑のこと、ファッションのこと、小物使いのこと、生活の愉しみかた、年配の彼女はとても前向きです。

出逢いも授かりもの。

このお庭で、ちょっと音を出したくなりました。

« 家にいる | トップページ | 4月の本棚から »

住まうこと」カテゴリの記事