« 風が、木が、私ではなく。 | トップページ | 今日の歌 »

2020年5月24日 (日)

朝陽と新茶と日本酒と。

55934bf7d37e4deabfe95ac5aa1eadf4

窓いっぱいに広がる緑、に、ちょっと色を挿したくなりました。如雨露で水やりのひととき、朝陽という贈り物。

90081ee6e6364abcac7688fe563769d9

 郷里のMちゃんより、アマビエ?日本酒を🍶贈っていただきました。イラスト、惹かれるなぁ、呑みたいけど御守護の文字にもう少し飾りたくなりました。

町に誇る盛田庄兵衛酒店特別純米酒。

遠くの友から届く手紙やエールに、心温まる日々。

静岡の友は新茶の香りを欠かさず贈ってくれるのですが、五月の朝に上質なお茶🍵を一杯、自分のために丁寧に。

こんな時間は、さて、コロナ以前に自分が設えたことはあったかな。お茶をゆっくり、気分だけはあったような気はします。でも味わい、という一つの大切な生活の味覚文化に自分のセンサーをゆっくり合わせるゆとりは、これほどになかったのかもしれない。

学生とオンラインにしても、文書の交換が増えた利点に驚いてもいる。複数の学生の前で講義する時間が、いきなり動画、文書、音声にシフト。

自分の発する言葉や、書き文字が空気中に消えることなく記される。話し言葉の曖昧さを、文字起こしで補正するうちに、新たな打楽器の魅力を掘り出したいと欲望も増す。

オンラインのツール理解も苦戦するが、操作は繰り返しでやがて身につける。それより自分の発信は繰り返しのマンネリ慣れはやめたい。今が一番新しい、そんなライブ感ある内容にしてみたい。

やっぱり、今夜はアマビエ日本酒、丁寧にいただこう!

ひとり酒、遥かな時間も祈り酒。



« 風が、木が、私ではなく。 | トップページ | 今日の歌 »

日々のこと」カテゴリの記事

学びのこと」カテゴリの記事