« 視聴された方々の声 ② | トップページ | 太鼓自動演奏車 »

2020年9月29日 (火)

渦巻き、、波動、、、

音楽は決してなくなりはしない。

その在り方、伝わり方の変化があろうとも、

求める音楽を、創る音楽をやめなければ

 

今は、じっとこの風の流れに渦巻きながら

少し行き場を探しているだけかもしれない。

 

もっと研ぎ澄まされた輪郭の変化に気づけるように、

その冴えたる性質を、世論や見えない空気の牽引に誘われないように、

そう、奪われないように、

奏でる者はもっと敏感にならなくてはいけない。

その時間に忍耐と誠意と。

 

静かな水の向こう側に向かって、一つ投げ石する。

波動は輪になってゆっくり浮かび、消えた。

あの日も、透き通る空間に向かって自分の言葉や音をポーン、ポーン、と投げ打った。

どこかに確実に飛んでいる感覚があった。

これは不思議な新しい身体感覚というものを伴って、、

音楽は生きている

音の粒子が無人の空間に飛び散って、目には見えない波動が渦巻いていた。

844a4723

写真・三浦麻旅子

« 視聴された方々の声 ② | トップページ | 太鼓自動演奏車 »

アーカイヴ」カテゴリの記事