« 水と土 | トップページ | 花粉症対策&箒 »

2021年1月26日 (火)

目覚めるヒューマンストーリー

Img_1684

ノンフィクション、圧巻の一冊です。もう少しサクッと読める本だろうかと思っていたら違った。

章ごとにズシンとやられる。知らなかったことを知るのは面白いが、知らないでいようと目を耳を塞いていてはダメなんだ、ということを

ドカンと運ばれる。そんな本に出会えた。

少年のブルーがやがて違った色へと変化する。この文体の流れといい、まず世界の事実も含め、日本はやはり平和すぎているなと感じてしまう。

穏やかに見えてしまう自国。実際はこの書物と重なるファクトがあっても、人々の思考の結び目がゆるいか、硬いか、解き直すか、解かないままか、そんなことを考えさせられる。

それにしても、こうも逞しい日本人女性、といいがちだけど、、やっぱり、こういうこと普通に発言できる、書き記せる現場が日本は圧倒的に少ない。根性論ではない。常識的なヒューマンセンスの問題。

« 水と土 | トップページ | 花粉症対策&箒 »

読んだこと」カテゴリの記事