« 10年目の3月11日 | トップページ | 型とリズムに酔う »

2021年3月16日 (火)

藍のソラ

ライブ中に外の景色を意識することはなかなかない。

楽器の三十尾氏が貴重な1枚を撮ってくれていた。

その日、マリンバワンの新モデルを弾いた。倍音に淀みがなく、大げさな膨らみもない。木が素直に唸る。

自分のマリンバが渋みも凹みも増す中、生まれたてのマリンバは、春の息吹など越して、堂々たる季節を呼び込むかのような、、

C6ea0998e9144405b7f67bed782d4463

こんな藍の空が広がる下で、、、

 

« 10年目の3月11日 | トップページ | 型とリズムに酔う »

音のこと」カテゴリの記事