« 鳥の歌・そこにある空は、、 | トップページ | 初心貫徹 »

2021年8月23日 (月)

ブルー、、限りなく優しいブルー

昨年、個展の音楽を担当させていただいた大金晶子さんのお誘いを受けて、蓼藍(たであい)の生葉染めを体験しました。

まず、蓼藍の葉を触るのも初めて。全てが初体験の面白さ。葉っぱを茎から離して、すぐに洗い、それをミキサーに。液を作り、そこに染める布を2回ほど浸して、、10分足らず。

葉の色から吸い上げたリネンが藍色に染まっていく、、

空気にさらして酸化し発色する様は美しく、たおやかに布が舞う。インディゴブルーというのは何度も何度もこの作業を繰り返していくのだろう。

薬なども一切使わず、丸ごと天然の色、肌に纏うものの心地よさ。

やはりちょっと違う時間が流れる今年の夏です。

こんな時間の中で、秋に向けた選曲もまたいつもより、グググっと趣が変化していくようです。

Cc3500ca0b9f4951a74b32d2c4a99131 Efaa906816254de78bee7ec9df3cbba9

 

« 鳥の歌・そこにある空は、、 | トップページ | 初心貫徹 »

美のこと」カテゴリの記事