« 物語2 | トップページ | 響く言葉たち、ありがとうございます。 »

2022年1月29日 (土)

輝く未来

Img_4497

先日の配信のライブで衣装変えの短い時間に、この花が映し出されていました。

チャボさんの事務所社長さんの計らいで、新谷のイメージの花ということで「極楽鳥花」を飾っていただきました。

花言葉が「輝く未来」

三浦さんのカメラワークと、そして会場の照明スタッフの後藤さんのセンスで、立体的に、まさしくそれは、

「踊りをしばし休めて立ち止まる鳥」

のように映し出されていました。

以前から気になっていた不思議な花。

社長さん、恵美さんのスケール感のようなものがあって、私のイメージっていうより、彼女の佇まいに似ているようにも感じる花。

3y4a0705

包装されて綺麗に持ち帰ってから、今は、部屋で勢いよく、そして今にも飛びだちそうに。

Img_4478

三浦さんの写真ワークの後に並べるのはやめようと思ったのですが、いや、なんだか花というのは、こちらの意思とは関係なく多多を物語ってくれるものです。

チャボさんがライブ中に「花に水をやる」というトークをされていました。

何気ないトークであるのに、私はあの部分がチャボさんの今を感じた一瞬。花に水をあげるっていいよね、、スクリーンの向こうにそう語れるって人は、そうそういないのでは。

花っていうのは、

花っていうのは、

生命

枯れる、咲かす、みなぎる、忘れる、生きる

極楽鳥花、

さ、、

美味しいコーヒーを飲みに出かけよう。

嬉しいブログやコメントがたくさん、これからの私のブログ上で紹介していこうと思います。

もっというなら、私は、このライブのどの一音、一音にも意味を見出している今です。

もう忘れていい時期にいるけど、そうじゃないんだ、、、今回は、全くこの日、あの場にいた、その想いが違うのだから。

 

« 物語2 | トップページ | 響く言葉たち、ありがとうございます。 »

美のこと」カテゴリの記事