カテゴリー「食のこと」の10件の投稿

2017年8月12日 (土)

アラヤの音窓に珈琲店?

Img_4522

淹れてくださっているのは珈琲スペシャリストなW君。
今回のホームコンサートに特別参上下さいました。
私の希望で珈琲豆は『八甲田の残雪』

紅茶と緑茶、お菓子サービスは、あれこれと東京デパ地下で迷いめぐらしも楽しく、しかし
本格派珈琲をご提供できるのは予想外でした。
珈琲だけはちょい有料にさせていただきましたが大人気!
W君と可愛い奥さまが準備してくれる珈琲、家んなか、ずーっといい香り。癒しの空間。

夏のホームコンサートはいよいよ明後日14日、最終日迎えます。


2017年6月19日 (月)

ペパーミントティー

春に飢えたペパーミント、どんどん育ちます。

胃腸に優しいようです。
葉っぱを10枚くらい丁寧に洗い、そのまま熱湯注ぐだけ。
ミントの香りは落ち着きます。
茎も使う場合は3分で取り出し、苦みをはじきます。

昨年はお掃除の管理人さんが、ただの雑草と思ったのでしょうか、ザクッと根っこからもぎ取られ(。>0<。)
その教訓から今年はプランター。
でもたくさん飲みたい私は、やっぱり地植えをしたいくらいです。

Fullsizerender写真は小松菜のように見えますが3分で取り出した茎ごとミントです(^-^;

2017年2月16日 (木)

誘惑チョコ

山好きな父が常備していたのは小さなチョコでした。1つ1つ銀紙に包まれ日本のものではないなと、幼心に感じて1つ手にする時のチョコが醸し出す大人誘惑感がありました。

先日、店頭に並ぶキスチョコの瓶詰めに遭遇。
懐かしく自分用チョコレート!ゲット⤴︎
さっき気づく、 このキスチョコの下にはメッセージ付き。
やはり自分用チョコレートにして良かった💦
簡単にチョコを人様に渡しちゃいけない、ね。


父の銀紙三角チョコは苦かった。
一粒でドキドキする媚薬のような。
幼い心が驚いた記憶。
簡単にチョコを味わっちゃいけない。


Img_3635


2016年10月23日 (日)

とれたて!

いつもは宅配の生協に頼っているので、生協提携の産地新鮮季節野菜を楽しみにし、作った方のお名前やレシピも紹介されることもあり、それはそれで安心ではあるのですが、時間のあるときは車で10分の直売店に行くことにしています。地元の農家がその日の朝に卸したもの。ごっくん。

今日はこの写した野菜以外にも果物も含めたっぷり購入しました。かなりお得感です。バターナッツという名前のついた瓢箪型かぼちゃ。買ったのは初めて。デザートはハードルが高いからポタージュの予定です。予定はあくまでも予定。買ったときにイメージした方法は、縦半分に切ってスチームしてヨーグルトをちょっとかけてスプーンでざくっと食す、、というかなりアウトドア的発想でした。sweat01sweat01sweat01

フリルレタス?という名前もオシャレですね。葉付き辛味大根は葉っぱも美味しそうだったので。ゆずは鼻炎アレルギーに効果的らしいので、花粉症対策でこの季節からかなり使います。

Img_3011_2

2016年1月 9日 (土)

至適血圧

年頭の健康診断で初めて「至適血圧」値。これまでは低血圧の部類に入る、その際を上下していました。至適血圧は正常血圧とはまた異なるようですが、むしろ理想的と記しているものもあるし、とにかく普通っていうことだと納得。

自分の生活習慣を振り返るために。
血圧の変化の理由(たぶん)
1、ウオーキングの距離、時間を増やしたこと
2、可能な限り朝晩の入浴。
3、野菜多め食と、オリーブ油とほどほど塩分
どんな小さな出番の演奏でも、準備や精神的なプレッシャーは変わりません。そういうときにちょっと心身の不安定さを癒すのは、お風呂&野菜たっぷり食事。
今年も春待ちきれない、、、ミニ菜園!

2015年9月 2日 (水)

空と珈琲

ようやく晴れました。

紫の花からこうして生まれくる茄子。不思議、、
今年最後かな、、がんばってる。


ししとう。プチトマト、きゅうり。
今年はオリーブオイルをたっぷり使い、プチ野菜は食べ切りました。sad
恵みあればこそ、小さな楽しみ、小さな幸せ。

Pastedgraphic_133419
久々に青空です。
息子が小さいときは、部屋の前のグリーンの上でよくピクニック食しました。
今は、一人でやるわけにもいかないし。
やっぱり食事は曇り空より青空で、がいいのだけれど。せめて空みて珈琲。
桜の木も秋へ向ってる。。
Fullsizerender

2015年6月19日 (金)

びゅんびゅん

今年もミニ菜園は賑やかです。きゅうりは一番の元気を見せてくれています。
じっとり雨の朝だけど、この恵みが豊かさをもたらしてくださる。

毎朝作る息子の弁当に、プランターのパセリを摘むとき、、

ちょっと細くなったローズマリーの茎をお茶にする朝、、、

風に吹き飛ばされそうな小さな庭の恵み

私の今の、、小さな幸せ。


Fullsizerender

2014年11月24日 (月)

秋姫

友人から故郷のトマトジュースが届く。

Pastedgraphic
陽の射す午後の休日に、、、
秋姫、そんな名前のトマトがあるなんて。
しっとり、ゆっくり。
11月のピークは過ぎたな、っと感じながら。

2014年6月 2日 (月)

イイネ、こちらの野菜屋さん

食材とはこんなに楽しげなものでしたか、、とウキウキ購買欲の生まれる野菜屋さん、みーつけた。

東府中駅から徒歩数分。
ヤマキという酒屋さんですが、新鮮な青森の野菜もたくさん並べられていたし、
小分け売りは丁寧なラッピングで鮮度を落とさないように工夫されている。
野菜の箱にはそれぞれ産地とメッセージが添えられて、いちいちそれを見てうなずく私。
店主さんはレジ袋持参しなかった私にも親切に、ひとつひとつ丁寧に袋に入れてくれる。ここからまだ電車に乗って帰る私にはありがたい袋の中の野菜バランス。
日頃の自分の雑さを反省する。

またすぐこの近くを通る予定なので、今度こそmyレジ袋持参しよう。
(写真はこちらのお店のtwitterから拝借。)

2irappl_400x400

2014年4月19日 (土)

弁当作り!

4月からガラリ生活は変化した。ちょっと遠い高校に通っている息子の弁当作りで、しかもこれまでより大きな弁当箱にシフトしたこともあり、まだ蒼い仄かな朝の空気のなかで朝は苦手な私も「よっこいしょ」だ。
まあ、理想的な朝なんだけど、けっこう弁当作りって前夜から緊張はあるのですね、、不器用な私のことですけど、これまた。

週に二日ばかりは自分用の弁当も作る。一目惚れで購入した弁当箱と、友人からの贈り物「しょうこ」とネーム入り箸、少し鬱鬱っとした朝であっても、新調したこれらの色合いや、丁寧な作りの木彫箸は私の気分を前に進めてくれている。
ありがとさん。
Pastedgraphic