カテゴリー「美のこと」の44件の投稿

2018年4月23日 (月)

芍薬に囲まれて

Img_5844
春には様々な色の芍薬をいただきました。
湘南の産地から直接送ったくださったMさん。感謝いたします。
この花を、と選定くださる、そんな生活の潤い、、いいですね。
私もそういう心を向けたい、、

いつもの部屋で花の鑑賞、それは特等席に座らせていただく気分ですね。
薔薇よりも少し控えめで優しく、大輪。
散る時は静かに花弁を捩らず、一枚とも残さず、美しく去っていく、、
茎の強さに支えられて丸い蕾が悠然として、無言な優美さを隠してる。
女性としては、こんなに見事な花に魅せられないわけはありませんね。

以前、女友達から、私なんぞを芍薬のイメージと話して、きっと彼女、そんなこと気まぐれで口から出たに違いなく、もちろん忘れたに違いないけど、、
ま、私は忘れずに心に刻んでしまったから。笑
いいじゃないの、、ここだけで喜べる話はいただいておこう、だ!

芍薬は水を吸う力も大きい。水切りして茎を斜めに切る作業もダイナミックに。
さて、明日はどの蕾が目覚めるかしら、、、

Img_5847
1週間前にいただいた芍薬は枝も踊り始めたから、こちらへ、、
そう、貴方は世界にたった一つだけ、、
Img_5836

2018年3月 7日 (水)

花を売る人

5353a9a5ef4040469795099445e4d6f8

三月三日は伯母の四十九日でした。
花屋の若い店員さんが優しくて、、言葉をあまり交わさないけど、その人から受ける印象だけですが、

72d7e63becdb4691a1c784994724cd44

醸し出しているものが、私を柔らかな心にしてくれました。

2018年1月23日 (火)

怪物カリヨン

重たい鐘の房に雪までかぶって、、

雪かきの小径もない、、でも薄っすらと灯を付けてくれていたカリヨン。

ちょっと寂しいね、君。

近頃、このホールを歩くたび、なんだかそんな気分を感じてしまうのは何故なんだろう、、、

Img_5497_4

2018年1月 6日 (土)

一瞬に身を委ねて

5b1077dde3a644afa9217d7a179cd6f7

美しい瞬間をとらえようだなんて、人間の力では及ばず。
そこに広がる美の幅の数ミリさえもとらえてなどいない。
でもいいのだ。
私自身が感じたままで。

静かな部屋にて、2018初唄を書いています。

2017年12月12日 (火)

しばれる朝に

故郷では寒いことを「しばれる」と言います。
時に挨拶がわりにもなる言葉。
寄植えは凛として。

2a36855e59cf4ddf95d5f6832acf47c6

昨夜は私の青森県文化賞受賞の祝賀パーティーがありました。
集ってくださった皆様、ありがとうございました。
こみあげるものがありましたが、御礼演奏では私の原点であるドラムを打ったり、マリンバ弾き歌いなど
感謝込めて。

分かち合うもの、伝えたいこと、引き継ぎたい意思、ありがとうと言える幸せ。

2017年11月27日 (月)

家具に囲まれて

ローズウッドの重厚で装飾の素敵なテーブルなど、、ヨーロッパのアンティーク家具がたくさん並ぶ輸入家具店の中で演奏しました。

不思議、、ローズウッドのマリンバもなんだかしっくりと空間に鎮座の妙。
木の渋みが年月をかけてじわじわと浮き上がる、そんなお話をされる社長さんの家具愛、いや、木の芸術への心情が伝わってくる場所で演奏するのは稀有なこと。
Img_5173
演奏する横には白いサンタの置物。この空間に入って一番に私がふわっと吸い込まれたサンタさん。
Img_5189

2017年11月16日 (木)

豊かな花色

383385fe23a2469e8c531d7b363755c4

体調整えの朝、花の訪れ。なんて穏やかで、気高く美しい配色のフラワーアレンジメント。
見惚れて一日。
祝い花…感謝…

2017年8月16日 (水)

懐かしの親孝行踊り

応永3年、1396年に創建された七戸町神明宮の例大祭に出かけました。

かつては、私もこの写真の娘たちの一人。
親孝行踊り、として舞を稽古し参加したものです。
歌われる節は「親孝行勧めの歌」、振りは舞棒を持ち、静かな両手の動きと膝から下で方向を頻繁に転換する、穏やかな歌に沿って前面に厳かに進むような踊り。
祭事には必ず参加して舞を披露したものです。
茶立ても頂戴し、時間が止まったかのように、緩やかで、静かなふるさとの時間を満喫しております。
Fullsizerender

2017年8月 7日 (月)

Img_4498

幻は、一瞬。
でもその一瞬一瞬がつらなるも、また幻想

ねぶた、観ると演るは大違い。
きちんと向き合いたいから、修行はじまります。

素晴らしい囃子方の渦に入って打ちました。
こんな日が来ようとは


7月に青森市海岸での練習に参加した記事が掲載されました。


Img_4416


2017年7月27日 (木)

夏の夕暮れ

Img_4392_2

巡りくる1日1日に、静かな瞬き

あまり先のことを考えるよりね、
今を…ただ今を…感じて…

より以前の記事一覧