カテゴリー「出演情報」の44件の投稿

2017年4月27日 (木)

ジルベールや力石徹や林静一

寺山修司とマンガ

台本を受け取ってから日々ページの上で出会う主人公たち。
今日はジルベール、昨日は、力石徹、、、と音楽を練る作業です。
台本の冒頭の主人公はまぎれもなく寺山修司です。
そしてラストシーンも。

音を考える時間は苦悶しつつも未知なる世界へ誘われ、、寺山修司の言葉のなかで航海中です。まだまだ知らない寺山修司の奥深き世界。

5月4日、、今年も内容が濃い、いや濃すぎて(笑)
三沢市まで、、ぜひぜひぜひ♡

Img_3919_3

こちらはフライヤー裏面ですが、風と木の詩の漫画家竹宮恵子氏のトークショーは個人的にとても楽しみにしています。

音のために本屋で資料を見続けているとあっという間に2時間過ぎ、、購入したくとも量が多くて断念。
明日は図書館で資料最終チェックです。
Terayamafes2015summer_flier_bsthumb

2017年3月31日 (金)

リハーサルはハードに

Img_3782

明日、明後日となりました。
4月1日2日、おかげさまで完売。
あとは心のままに、生きたショーを作り出すだけ。
最大にリスペクトする仲井戸氏と一緒に、新谷、歩みの一歩、再び立たせていただきます!

2017年3月20日 (月)

再び寺山修司記念館へ

Img_3769


Img_3770


2017年1月17日 (火)

Duet フライヤー着!

お知らせ続きます。フライヤーが出来ました。

あっ、まだ2ヶ月以上も先なんですが、、早いご予約であれば会場へのご入場順も早くなり、良いお席を選べます。
一般発売(1月28日〜)の前に、只今先着先行受付中です。
先行受付は1月20日20時までとなっております。
downwardleftdownwardleftdownwardleft
Duet_chabo_2

2017年1月11日 (水)

春に奏でる!本日発表

Pastedgraphic_2春に奏でる、

タイトルの響きとロゴの洒落たローマ字が届きました。
チャボさんとの共演は私自身の歓喜ゆえ、、、
ああ、、春は勢いづく水、風、土、そして火となりたしデュエットサウンド。
2017duet4_
チケット先行ご予約は1月14日からです!
情報は以下より↓お願いします。
今年も、今年こそ、、
聴いてくださいっ!

2016年12月12日 (月)

朝の出迎

Img_3312

こちらの小学校は毎回玄関に出迎のパネルがあります。
副校長先生はバラフォンを運ぶのに手を貸してくださり、朝早く心地よい音の空間へ。

Img_3316

文化庁子どもの文化芸術体験事業の一つ。
今週は三年四年の音楽授業を担います。

2016年11月21日 (月)

新聞の役割

昨夜のフェイスブックで「高尾山とんとん昔語り部の会」のことを投稿。こうした静かな活動にはなかなか人々の関心は向きにくく、日頃の語りの活動は無報酬の奉仕活動ということもあってか、商業ベースとしてのエンタテインメント性などとは無縁ゆえか、語り部の会の存在すら知られていないという現状もある。

そんな投稿の翌朝、某大新聞多摩版の広告ページ。八王子市内で今週末の大イベントとなっている「伝承のたまてばこ」の広告、その主な演目から、語り部の会の出演情報が見事に外されている。商売繁盛する八王子芸妓の出演情報、記事欄をすべてこちらに使っている。

新聞さんよ、もう少し裏山のほうも歩いてみなされ、、もう少しアンダーグラウンド文化を探ってくだされ、光をもう少し分散、拡大、調整してくだされや。

26日にマリンバで共演する私は、語り部にとって自然でスムーズが語りができるように、今日もせっせと天狗やきつねや鳶、カラス、吉祥天、ひとつ目鬼、坊さま、松姫、の音を練る。
呪文唄、慈愛の調べ、畏怖の闇、、、
壮大なテーマが決して声高に交わされるのではなく、そっと隣に佇んでいるように、、

新聞の役割なんぞに文句を言うより、変化成長する方へ、つまりは果てなく音の役割に専念する、とします。
誰にともなく、心にそういう警鐘を鳴らす朝でございました。

Fullsizerender_2

2016年11月10日 (木)

高尾のとんとん、いいお話。

さあ、稽古はじまりました。

いえ、正確には語り部の皆さんはずっと稽古を積んでいらっしゃる。
私がそこにお邪魔して、マリンバで奏でる、、という自分稽古が始まりました。
本日は朝から語り部さん8名と実際に音出し。
音が誇張せず、寄り添うように、しかし、背景というだけの役割でもなし。
偶然にも長く高尾の近くに住みつき、高尾のお山の気配を嗅ぎ、
幸運にもマリンバとこの声で、とんとん語り部さんたちと出逢っている。
11月26日「伝承のたまてばこ」八王子の八幡八雲神社参集殿でお披露目です。
Img_3098

2016年11月 1日 (火)

11月の講座

一回で終らない、できるときにできることを継続して、、そんな先生方の熱意をのせて、今度の講座は以下です!

今回チラシを作っていただきました。
嬉しいな、、こういう一つ一つが子どもと接する音楽指導者の現場の地固めかもしれない、そう考えますと講座の準備する心も高まります。


Pastedgraphic

2016年10月23日 (日)

七戸町の公民館

ふるさとの公民館。

ここではじめてクラシック演奏会を聴き、(宮沢明子さんのピアノ)
はじめて人前でピアノを弾く発表会も経験し、幼い自分の音楽環境としては数少ない「場」の一つでした。

このたび設立70年という節目に嬉しき出演依頼をいただきました。
演奏するのはこの公民館ではなく、少し広い空間で柏葉館。任された60分コンサート、さておおよそ曲も決まってきましたが、故郷ですからここでしか歌えないもの、いや、ここでこそ歌いたいものを選ぼうと思います。
(ふるさとの仲間にもちょっと出演コーナー予定、、面白くするぞ!)

Pastedgraphic